DHCのオリーブオイル

日照時間が日本よりも年間約500時間も多く、良質なオリーブが育つ条件が揃った国、そして有機栽培に関してもっとも厳しい法律を定めている国として知られています。この土地で生産されるオリーブオイルのなかでもはるかに生産量が少なく、最高級と位置づけられる一番搾り(エクストラバージンオイル)よりも貴重なオイルを使用しています。

有機栽培で育った、まだ青味の残った新鮮でみずみずしい果実のみをていねいに手摘みし、石臼で砕きます。その後にわずかにしたたり落ちる「フロール・デ・アセイテ(バージンオイルの精華はな)」とよばれるしずくを集めました。オイルなのにサラリと肌になじむ性質と天然ビタミン類などの豊富な美容成分をもっています。ほんの1滴で、肌を守り美しく整えます。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、肌の皮脂にも含まれる成分。オレイン酸の働きや、オリーブオイルがもつ肌本来の美しさをひきだすパワーに着目したDHCは、天然化粧品の開発に着手します。さまざまな植物油のなかでも、オリーブオイルは特にスキンケアに適した素材ではありますが、大きな課題もありました。採取したオリーブオイルをスキンケアに活かすには、肌に不要な成分をていねいに取りのぞかなくてはなりません。そのうえで、オリーブ果実がもつ力を損なうことなく、肌へ届ける…これを実現するため、幾度となく試験を重ねました。なかでも一番苦心し、こだわったのが、化粧品としての使用感。オリーブには、「親水基」という、油であるにもかかわらず水分とよくなじむ構造があります。しかし、肌なじみがよいとはいえ、日本人好みのさっぱりとした使用感にあわせることは、非常に難しい作業でした。こうして研究に研究を重ね、完成したのが「DHCオリーブバージンオイル」。どなたにも安心してお使いいただける、肌にやさしい化粧品に仕上がりました。1980年の発売以来、100%天然の美容オイルとして、ご愛用いただいている多くのお客様に支えられています。